イベント情報
tashima-nagasaki

ハックルベリー・フィンやトム・ソーヤの冒険物語を読んだことがありますか?イカダで無人島に渡ったり、洞穴で宝箱を見つけたり、彼らの冒険はドキドキとワクワクでいっぱい。無人島に行ってみたい!と思った人は多いことでしょう。無人島は「生きる」ことの楽しさを教えてくれます。電気はありません。水道もありません。そんな非日常の生活を、冒険好きのみなさんなら思い切り楽しむことができるでしょう。たとえば、マキやスミで料理したり暖を取ってみたいと思いませんか?イキのいい魚を釣ったら今晩のおかずは豪華版。「冒険」とは「生きる」ことそのものなのですね。長崎県の大村湾に浮かぶ「無人島・田島」には、約30年前まで人々が住んでいたので、昔話に出てくるような古い家や田園風景が残っています。その上、魚が手づかみできそうな海や、手つかずの森、さらに冒険にはかかせない秘密基地もあるのです。この「無人島・田島」が、きっとあなたの冒険物語の扉を開けてくれるでしょう。

tashimap

海を渡る

海を渡る

田島へは、亀浦の田島事務所からスタッフの船で海を渡ります。
約5分の船旅も無人島へ渡るワクワク感を楽しめます。
ご希望によりシーカヤックで渡ることもできます。

ジップライン

木々の中をすり抜ける空中スライダー。最高8mの空中を滑走します。
大人でもスリリング!
☀小学生から体験可能です。

シーカヤック

波が穏やかな大村湾は絶好のカヤックスポット。
野島や畝島など、田島以外の無人島にも渡れます。
☀小学校高学年から体験可能です。

シーハウス

田島の玄関口に浮かぶ海遊びの基地。
ここから海に飛び込む遊びが子どもたちに大人気です。

海水浴

水中メガネを付けて潜ると、タイやスズキなどの魚が泳いでいるのが見えます。
大村湾の豊かさを実感!

釣り

釣り糸を垂らすと、タイ、スズキ、チヌ、キスなどが釣れます。
釣ったお魚はバーベキューで食べよう!
☀釣竿レンタル、釣り用のクーラーボックスレンタル、釣りエサもあります。

キャンプ

波の音をBGMに満天の星空を眺めるキャンプは最高です。
☀テント、寝袋のレンタルもあります。

釜焚き体験

かまどで火をおこしてご飯を炊こう!
お米は田島で育てた田島米もご用意できます。

お風呂

五右衛門風呂、ドラム缶風呂、露天風呂を湯沸かしから体験できます。
マキで沸かすお湯は、身体を芯から温めてくれます。

ツリーハウス

森の冒険地点。センダンの大木の上、地上11mの場所にあり、
ジップラインかハシゴを使って登ります。

ターザンの家・魔女の家

空中に浮かぶ二つのお家は秘密のトンネルでつながっています!!
冒険に疲れたらここでお弁当を食べたりお昼寝をしたりちょっと休憩しよう。

探検

田島の森は、豊かな雑木林に加え黄色のー花が特徴のハマボウなど珍しい自生種もあり、独自の生態系を保っています。海辺ではいろんな生物を発見できるでしょう。もしかしたら、宝物も発見できるかも!?

農業

田島の農業は農薬や肥料を使わない自然農法です。
収穫はもちろん、種まき、苗植え、畑の手入れなどの農業体験ができます。
土に触れたり匂いをかいだり、色んな発見を楽しんでください。

tashima_access
自分の身体は自分で守る
◎自然環境や生き物を大切にしましょう。
◎電気もガスもない、水道もない。それが本来のアウトドア。
◎井戸水は決して飲まないようにしましょう。
◎キノコや野草は決して食べないでください。
◎虫やムカデに注意しましょう。
◎ジップラインやカヤックは必ずスタッフといっしょに遊びましょう。
◎火はスタッフといっしょに使いましょう。
◎ゴミのポイ捨てはやめましょう。各自で持って帰りましょう。
◎喫煙は周りへの配慮を忘れずに。
◎持ち物や貴重品は自分で管理しましょう。
◎携帯電話は場所によって通じます。
●島内の安全管理については、現時点で、できる限りの体制を整えていますが、不慮の事故やケガが起こってしまう可能性はいつでもあります。必ず事前に保険に
ご加入いただき、島内では自己責任の元で、自然体験や遊具をお楽しみいただきますようお願いいたします。
●何か困ったことが起こったら、すぐスタッフに相談してください。緊急事態の場合は、次の連絡先に電話してください。
❶島内スタッフ:080-1754-6600 ❷島外スタッフ:090-3986-1073 ❸警察:110 ❹救急・消防:119
(株)大村湾リゾート:田島事務所 谷山哲浩
スマホ版サイトを見る