社員研修は無人島で!!田島できる無人島研修とは?

無人島・田島スタッフのひげもんです。
平成最後の夏、終わりましたね。(まだ猛暑ですが)

この夏田島には約1000人のお客様に来ていただきました。感謝です。

さて、最近、

秋の無人島では何ができるの?」

とよく聞かれます。
夏と同じく、キャンプ、日帰り利用など用途は様々ですが、秋にご要望が多いのは
社員研修です。

まずはコチラをご覧ください。

 

昨年11月に東京から120名でお越しいただいた企業です。
(当日長崎空港に着くまで社員には「無人島に行く」ということは秘密にされていたそうです。笑)

今、屋外型・体験型の社員研修というものが注目されています。

座学と比べて学習定着率も高く※、常に協力が必要不可欠な状況下にあるため、参加者間のコミュニケーションが自然と促進されます。チームビルディングに最適の場なんです。

(※ラーニング・ピラミッドによると「講義を受ける」の学習定着率が5%であるのに対し、「自ら体験する」のそれは75%にも及びます。)

夜に焚き火を囲んで会社の理念を再認識したり、将来目指す理想を語り合ったりするのもいいですね。

 (オフサイト・ミーティングと言って外資系企業を中心に昔から取り入れられている手法です。)

以下、過去の参加者の声です。

内定者:普段シャイな男の子
「意見を言い合うことが大事なんだと分かった。」
内定者:アウトドア経験ゼロ
「テントを張ったり、潜って魚を採れたりして、自分でもやればできるんだと自信がついた。」

 

新入社員
「「過酷な環境下で生活を共にすることで、同期の絆が深まった。」
新入社員
「外界と隔離された空間で、自分たち以外には誰もいないので、自分の理想や弱みについて隠すことなく語り合うことができた。」
人事
「面接や屋内の研修だけでは見えない、個人の素の部分が見えた。配属の参考にしたい。」
人事
「同期内での絆が深まり、内定辞退や早期離職防止に繋がった。」
会社代表
「1つの仕事をするにしても、チームとして取り組むんだということを実感してもらえてよかった。」

などなど。

無人島という圧倒的非日常空間を舞台に、この秋、社員研修をしてみませんか?

2018年秋の土日も若干空きがございますので、興味のある方はご連絡ください。
(平日が狙い目です。)

[連絡先] 0959-29-5005
info@tashima-nagasaki.com

田島スタッフ ひげもん(長谷川)