魔女の家・ターザンの家までビューン

今回ハセヤンが行う工事の一つがジップラインの延長。

まず足場を作り柱と梁を設置しました。

DSC_0755

例によって、柱は垂直ではなく、しかも自在に動きます。

半球の基礎の上に、下を丸く削ってへこませた柱を据えています。

ちょうど人の関節の様な作りです。

プラットフォームの荷重は柱で受け、柱が倒れないように木の上から
ワイヤーで吊っています。

プラットフォームの上を人が歩くだけでゆらゆら揺れます。

DSC_0763 DSC_0759

この日は長崎市からドッジボールクラブの子ども達が遊びに来ていました。

6人ずつ4回、計24人の子ども達がジップラインを楽しみました。

怖がる子もいたけれど、全員が最後まで滑ることが出来ました。

一日中、森の中に響く子ども達の歓声を聞きながら、ハセヤンの
ジップライン作りは着々と進みました。

今までの最終地点から更に2本。そして、途中からショートカット出来る急勾配の1本。

合計3本のラインが新たに加わりました。

DSC_0790 DSC_0788

最後は丸太の橋を渡って降りてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です