桟橋修復中

DSCF5300

田島の玄関であるさんばしがを修復中です。昨年の台風で崩れ落ちた大きな一枚岩(畳1畳半ほど)を重機を使って海から引き揚げます。重い、、、。とても重い。この小さな重機ではこれ以上持ち上がりません。さて、どうするか。ワイヤーの位置を変え、テコの原理を使ってなんとか成功しました!この大きな一枚岩は昔からここにあったものです。どうやって運んだでしょう?重機などなかったはずなので、当然人力だと思うのですが。昔の人はすごいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です